本文へ移動

フラワーランドブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

みのりの庭♪

2020-05-31
カテゴリ:庭園レポート

野菜類やエディブルフラワー(食用花)などを植えているみのりの庭。

開園中は部分的に植替え作業を行いますが、臨時休園期間を利用して、大規模な植替え作業を行いました。

今はトマト、ナス、ピーマン、トウガラシなどの夏野菜を主に植えています。

一気に植え替えたわけではなく、ちょっとずつ植え替えた日が違うので、早めに植え替えたエリアの野菜はかなり大きく成長しています。

多年生の西洋野菜「アーティチョーク」は、今回植え替えたものではありませんが、いよいよ旬となる6月を迎えます。

この大きなつぼみを食用するのだそうですが、いったいどんな味がするんでしょうか。

ちょっと興味があります。(Y.Y)

 

 

意外と、重労働でした♪

2020-05-14
カテゴリ:庭園レポート

昨日の午後、樹名板を取り付ける作業を手伝いました。

約30枚のプレートを設置するのに、3時間近くかかりました。

 

道具は、直径20mm強の細長い鋼製パイプと大ぶりのハンマー。

パイプとハンマーを使って、地面に細長い穴をうがち、その穴に樹名板を取り付けるプラスチック製の棒を突き立てます。

思いのほか固い地面もあって、お天気も良かったせいか、汗だくになって作業しました。

 

終了後のパイプの端面は、ハンマーの打撃で、ご覧のとおり、無残な姿になってしまいました。

 

再開までには、残りの樹名板の取付も終了させる予定。パイプとハンマーには、もう少し活躍してもらいます。(Y.Y)

 

 

香り♪

2020-05-08
カテゴリ:庭園レポート

ハーブの丘ではいま、2種類の植物が互いに香りを競い合っています。

アーチに沿って、たくさんの星形の花弁を連ねているハゴロモジャスミンと、その後背部で生垣に仕立ててあるカラタネオガタマです。

カラタネオガタマは、地味な色合いの、くすんだ黄色い花弁からは想像できない、バナナのような甘い香りが漂ってきます。(Y.Y)

 

 

ペチュニアづくし♪

2020-04-27
カテゴリ:庭園レポート

園内では、ペチュニア約5,000本がさまざまな形で使われています。

 

まずは、花車「花くるりん」。画像は北側に乗せてある品種「ショックウェーブ」。反対側(芝生側)には、ちょっと花のサイズが大きな「イージーウェーブ」が乗っかっています。

 

ご覧のとおり、フォトスポット用に仕立てたハート型トピアリーにも。

 

中庭の釣り鉢には、シックな白い花弁が、エントランスの釣り鉢には、ピンク系のそれが垂れ下がっています。

 

エントランスに設置した大型園芸資材「ガーシー」にもペチュニア。こちらは「イージーウェーブ」ですね。

 

ほかにも、あちこち使われているので、再開後に、ぜひご自分でも探索してみてください。(Y.Y)

 

 

八重桜♪

2020-04-22
カテゴリ:庭園レポート

園内にはいろんな種類のサクラがあります。

10月頃からフユザクラが物悲しい感じてポツリポツリと咲き始め、年が明けて2月に入ると、カンヒザクラ(寒緋桜)が濃いピンク色に染まります。

春になるとソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラなどが満開となり、その後を追うように、センタープラザ沿いのシダレザクラや、黄緑色のギョイコウ(御衣黄)が見頃を迎えます。

 

現在、駐車場の上の段では16本の八重桜が満開に。「関山」という品種です。

市道の歩道に添うように植えていますので、散歩がてらご観賞ください。(Y.Y)

 

 

TOPへ戻る