本文へ移動

フラワーランドブログ

~常務のてくてく散歩~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

~常務のてくてく散歩~

2023-07-01
★プチシュミネ(小さな暖炉)
★プチフィーユ(小さな娘)
★プチエトワール(小さな星)
こんにちは。
今回は、プチシーズを紹介します。

ジョーむ・・・!
11品種全部の紹介・・・!

いやいや、まずは、平成19年度に品種登録した3品種を紹介します。

えっ!ジョーむ・・・
プチソレイユは、平成14年じゃけー、それから5年かかったということ❓

そうじゃね。
やっぱり大変なんよ。

まずは、プチシュミネ、小さな暖炉を意味します。
淡い色合いで、花に斑点はなくすっきり見えて、葉が長く、草丈は確保しやすいのが特徴です。

次に、プチフィーユ、小さな娘を意味します。
蕾の着色が良く、花柄が短く、上向きに花がつくため、コンパクトな草姿になるのが特徴です。

そして、プチエトワール、小さな星を意味します。
花は、上向きで、段状に開花して、葉は固く、まっすぐに伸びるのが特徴です。

ジョーむ・・・この間にもいろいろな苦労があったんじゃろうね。

どんなに小さな花であっても物語はあると思います。

皆さんもそんなことに想いを寄せて「てくてく散歩」をしてみてください。

思わぬところに驚きと感動はありますよ。
 

~常務のてくてく散歩~

2023-06-30
こんにちは。
前回からの続きです。

葉の品質や生育の特徴など厳しい基準をクリアし、期待どおりの品種ができたのは開発を始めて8年後の2002年のことでした。

ジョーむ・・・!
時間がかかっちょるね。

でも、品種登録ができるまでには、もうひと手間かかると思うよ。

この度の新品種もいろいろ手続きが必要だそうです。

結果しては、開発された小さなユリは「プチソレイユ」と名付けられ、今ではプチシーズとして11品種が登録されています。

これまで品種開発に携わった数多くの人の力が結集して生まれた「プチソレイユ」

小さくても太陽のように強く光り輝く存在になってほしいものです。

やまぐちフラワーランドも「プチソレイユ」同様、光り輝く場所になりたいものですね。
どんなに小さな花であっても物語はあると思います。

皆さんもそんなことに想いを寄せて「てくてく散歩」をしてみてください。
思わぬところに驚きと感動はありますよ。

~常務のてくてく散歩~

2023-06-28
こんにちは。
昨日の続きです。

それは大変な困難が待ち受けていました。
小さなユリなんて作れるんだろうか・・・

交配を続けて数年、なかなか思い通りの花が咲きません。

途中で枯れてしまうもの、花の形が悪いもの、きれいに咲いても翌年球根が大きくならないものなど失敗続き。

「」もう無理などでは・・・」不安が日に日に大きくなっていったそうです。

ジョーむ!大変じゃったんじぇね。

そうなんよ。

でも、皆さんは、諦めることはなかったそうです。
必ず成功させると言い聞かせながら、頑張っていたそうです。

毎年1,000株以上の中から選抜し続けたそうです。

ジョーむ~・・・
花を見るのは綺麗で気持ちも安らぐけど、大変なんじゃね。

花壇の花にもきっと物語があると思うよ。
皆さんもそんなことに想いを寄せて「てくてく散歩」をしてみてください。
思わぬところに驚きと感動はありますよ。

~常務のてくてく散歩~

2023-06-27
こんにちは。
昨日は、簡単にプチシリーズについてお話をしましたが・・・
プチシリーズを紹介した小冊子には、誕生秘話が掲載されています。
今日は、この小冊子から誕生までの秘話を紹介します。
ジョーむ・・・そんな話をして大丈夫❓

たぶん大丈夫じゃろぉ。
だって、気軽に使えるユリをつくりたいって始まったプロジェクトじゃけー

ジョーむ・・・でも8年間かかっちょるよ

そうらしいね。

花が大きくて香りも強いユリは、飾る場所に困ったりすることが多くてアレンジメントに使いにくい。

小さくて香りのないユリがあれば、もっとたくさんの人に使ってもらえるのではないか。

そんな思いからスタートした小さなユリの開発。

それは大変な困難が待ち受けていました。

続きは、次回へ

花壇の花も様々な苦労を重ねて育成されています。

皆さんもそんなことに想いを寄せて「てくてく散歩」をしてみてください。

思わぬところに驚きと感動はありますよ。

~常務のてくてく散歩~

2023-06-26
★プチソレイユ
★プチソレイユ アレンジ
こんにちは。
お休みをしておりました、ブログを開始します。

再開を記念して第1話は山口県が育成したやまぐちオリジナルユリです。

やまぐち生まれの小さなユリプチシーズは11品種あるのはご存じですか?

その小さなユリに新しく2品種が加わることになりました。

その2品種のユリはまだ名前がありません。
名前を募集していますので、ぜひ応募してみてください。

常務、何を言いよるんかね。
その前にブログの名前は❓

そうじゃねぇ『常務のてくてく散歩』にしましょうか。

ということは、「ジョ~む」今日は、新品種のお話ですか❓

いやいやいや、やっぱりプチソレイユでしょう。

ジョーむ、プチソレイユってどういう意味❓

プチは、小さいを意味しています。
そしてソレイユは、太陽という意味です。

花の大きさも約10cmで、しなやかな草姿で、草丈はやや低く輪つきが良く栽培しやすいのが特徴です。
ユリ独特の香りもないので、飾る場所を選びません。
ぜひ皆さんもお部屋にいかがですか。

小さくても太陽のように明るく照らす存在になれるように、花言葉は、「いつもあなたを見守っています。」

やまぐちフラワーランドも山口県を明るく照らす場所でありたいと思います。
引き続きよろしくお願いします。

皆さんも驚きと感動を求めて「てくてく散歩」をしてみてください。
思わぬところに驚きと感動はありますよ。

やまぐちフラワーランド
〒742-8787
山口県柳井市新庄500-1
TEL.0820-24-1187
FAX.0820-23-2411
TOPへ戻る