本文へ移動

フラワーランド倶楽部 活動報告

フラワーランド倶楽部 活動報告 - 最新エントリ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

バラの栽培講習会

2012-05-28
カテゴリ:講習会
今年度も始まりました♪
バラの栽培講習会blush第1回は5月23日に開催しました。
 
今までにない、大人数の参加をいただきました。
これから講習会に参加しながら、自分たちでもバラを育てていっていただきます!
 
今回は、花後の処理と梅雨~夏の管理方法についてを教わりました。
 
その後、園内に出て実際に咲いている70品種のバラを見ながら、性質や特長などの説明を受け、これから自分たちが育てる(購入する)バラを何にするか、参考にしてもらいました。
 
「何にしようかな~」まだまだ迷っている方もたくさんいるようです。
来年の今頃、自分の育てたバラが咲くことを夢見て、みなさん楽しそうでした  devil
 
倶楽部会員限定全4回のバラの栽培講習会はスタートしましたが、単発での教室も計画しているので、今回参加できなかった方は、イベントカレンダーをよ~くチェックしていってくださいねsmiley
 
←それと、その前(5月19日)に開催した育苗ボランティア講習会、春の部。
 
用意した資材と種を持ち帰り、自宅で育苗をしていただきます。
育った花苗は、半分を回収させてもらって、市内の公民館や学校などに提供します。
 
今回は、サルビアとマリーゴールドですが、ちょっぴりマリーゴールドの花色が増えて(ミックスになって)ますので、育てる方は何色が咲くかお楽しみに♪
元気に育ててくださいね~ smiley

松江に行ってきました!

2012-05-22
カテゴリ:総会&見学旅行など

フラワーランド倶楽部の見学研修旅行で島根県まで行ってきました♪
 
当日21日(月)は金環日食の日。
7時過ぎにフラワーランドを出発したバスの窓から、バッチシ確認した会員さんもいたようです  smiley
 
今回訪ねたのは、
★ボタンで有名な大根島の由志園、
★バラの花と草花の組み合わせが素敵な松江イングリッシュガーデン、
★豪華なベゴニアと、ついでに珍しい鳥も一緒に楽しめるフォーゲルパーク、の豪華3本立て  cheeky
 
さぞ疲れたことでしょう、と思いきや「楽しかった~♪」とみなさんご満悦でしたsmiley

身近な花で飾ります

2012-05-18
カテゴリ:ボランティア活動
園内の花を使ってアレンジメントを作って施設内に飾る、花ボランティア講習会がありましたsmiley
 
園内では、ダイアンサス(四季咲きナデシコ)とアゲラタムを採取。
 
バラウィークに合わせ、バラもあしらってくれました!
 
センタープラザの建物や図書情報室に飾ってあります。

花ボランティア‘フラワーガール’のみなさんのおもてなしの心がつまってます♪

平成24年度総会

2012-04-08
カテゴリ:総会&見学旅行など
4月7日に総会を開催しました!
 
出席者は56名。欠席者(委任状)は41名。
で、予定の議案をすべて承認いただき、無事に終了しました。
 
そのあとは、小田善一郎先生(フラワーランド倶楽部前会長)による記念講演「園芸よもやま話」がありました。

長年の園芸・育種の経験を通して、私たちに植物と関わることの大切さを語りかけてくれました。
 
洋ランの育種家としても有名な先生ですが、私は「カトレアが4回開閉を繰り返して初めて開花が完了する」という話に感心したのでした cheeky
 
それだけ花に寄り添っている、て素敵ですよね。
 
講演の後は、小田先生持参の洋ランやアジサイ鉢などが当たるお楽しみ抽選会(じゃんけんでね♪)で締めくくりました。
 
今年度の活動はほとんどの内容が5月から始まります。
イベントインフォメーションをチェックして、早速講習会などに申し込みしてくださいね!
 
また、今年の見学研修旅行は、5月21日(月)に松江へ行くことになりましたsmiley
こちらも是非、たくさんの方の参加をお待ちしています!!!

やまぐち花産地だより参加@花ボランティア

2012-03-10
カテゴリ:ボランティア活動
イベントホールに春を感じさせるアレンジメント装飾が  blush
 
フラワーランド倶楽部花ボランティアのみなさんの作品です!
 
山口県内の花と生産者、産地を紹介する『やまぐち花産地だより』で、今回の産地 防府の花を使って‘花をあしらう’提案をしてくれました。
展示は11日まで。 
 
これらのアレンジメントはちいさな器や竹に入っています。
 
花材のなかには、メンバーがわざわざ持参くださったものもありますblush
 
11日には、小分けにしてチャリティー販売しますよ~♪
 
みんなで心を込めて制作しましたので、是非お買い求めください blush
TOPへ戻る