本文へ移動

フラワーランドブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ムスカリも♪

2019-03-12
カテゴリ:庭園レポート

散り始めたウメの木の根元では、ムスカリが、ぶどうの房のような、モコモコした青紫の花を咲かせています。

こちらもチューリップと同じ球根植物。

ムスカリに比べると数は少ないですが、ところどころには、サフランの花もあったりして…。

フラワーガーデンの上の園路を歩きながら、見頃を迎えたヒカンザクラを眺め、さらに歩いて、ウメに向かって階段を数段上りると、たくさんのムスカリをお楽しみいただけます。

来園した際にはお立ち寄りください。(Y.Y)

 

 

修繕工事を完了♪

2019-03-09

大型遊具の近くにある木製の階段がぐらぐらしていて、近日中に修理すると以前、ブログでお知らせしました。

当初は2月28日の休園日に工事する予定でしたが、雨天の予想だったため1週間延期し、先週の木曜日に無事、工事が完了しました。

画像でも、階段の一番上と真ん中の木材を新しいものに交換したことがわかりますね。

上側から見ると、滑り止めの溝もくっきり。これで一安心です。(Y.Y)

 

 

夕刻の園内♪

2019-03-09
カテゴリ:庭園レポート

只今の時刻は午後4時45分。もうじき閉園の時間です。

夕刻と呼ぶには、まだ陽が高いかもしれませんが、園内を散策してみました。

 

フラワーガーデンの最上段では、日に日にチューリップの花が増えています。今、2分咲きから3分咲きといったところでしょうか。

合計で2,000球ものチューリップを植えたので、最盛期にはどんな風景になるのか、楽しみです。

 

7日の木曜日から園内では、春花壇への模様替えが始まりました。

フラワーガーデンの最下段には、アイスランドポピーの植替えが終了。植替え直後なので、花数は限られていますが、花首を揺らす姿には風情を感じます。

 

明日は「やまぐち・ラン展 in 柳井」の最終日。会場の手前にあるイベントホールでは、ランの鉢植えの直売コーナーや栽培相談コーナーも開設されています。

空模様がかなり心配ですが、雨をものともせず、芳醇なランの香りで満たされた展示会場にぜひお立ち寄りください。(Y.Y)

 

 

ミモザの日(国際女性デー)♪

2019-03-04

4日後の3月8日は、国連が決めた「国際女性デー」です。

1904年のこの日、米国で女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたことがきっかけになり、1910年に開催された国際会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う」記念の日を作ろうと提唱され、1975年には国連でも記念日として認証されたそうです。

では、国際女性デーがなぜミモザなのか?

イタリアでは、男性が日ごろの感謝を込めて、この日に母親や奥さん、勤め先の同僚女性らにミモザを贈る習慣があり、それでミモザの日と呼ばれるようになったとか。

 

園内のミモザは、これからつぼみがどんどん開いてきます。

ご来園の際には、温室売店の傍らのミモザにお立ち寄りください。(Y.Y)

 

 

花木(続)♪

2019-03-01
カテゴリ:庭園レポート

いまは花木の季節です、とちょっと前にブログでご紹介しました。

本日はその続編です。

 

コミュニティガーデンの手前にある「シデコブシ」の枝先に、1、2輪花が咲き始めました。

最初の画像の赤丸で囲んだ部分をぐっとズームアップしたのが、2番目の画像です(ちょっとピンボケはご容赦ください)。

 

さらに園路を進み、ローズガーデンの裏手に至ると、右手に黄色い小花が咲き始めた「サンシュユ」が見えます。

温室売店の前では、真っ黄色に染まった「ミモザ」の姿が…。

咲き始めの時にご紹介した「ウメ」は今がピークかな~。

その手前には「カンヒザクラ」。ショッキングピンクが日に日に鮮やかさを増しています。(Y.Y)

 

 

TOPへ戻る